水周りリフォーム 追加工事費用の目安

水周りリフォームの追加工事となる費用の料金目安

 

水まわり設備の既存設置状況や、新規の設置商品により別料金の工事が発生する場合があります。

どこで一体いくら位の料金が発生するのか、わからなければ不安ですよね。

標準工事以外で、追加工事費用が発生する項目と、目安となる工事費用の料金表一覧をまとめました。

 

マンション水まわりリフォーム追加工事費用の目安

現場の状況やリフォーム会社の価格設定により変ります。
大型ユニットバスサイズ追加工事費
+40.000円~+50.000円位
追炊き接続加工費+18.000円~+25.000円位
浴室暖房換気扇取付費+30,000円~+40.000円位
(RC)外壁コア開け費+35,000円~50.000円位
梁加工費(キット別)+20.000円~+30.000円位
浴室窓アタッチメント加工費+25,000円~+35.000円位
浴室窓枠取付費+20,000円~+30.000円位
標準仕様⇒浴室照明仕様加工費+8.000円~+20.000円位
ユニット壁全面カット加工費+30.000円~+50.000円位
壁一部セットバック加工費+30.000円~+45.000円位
浴室サウンドシステム工事費+15.000円~+30.000円位
浴室テレビ設置費+28.000円~+40.000円位
ブローバス・アクアジェット工事費+20.000円~+40.000円位
浴室増築(間仕切り変更)工事+50.000円~+80.000円位
洗面所内装工事+40.000円~+60.000円位
トイレ内装工事+40.000円~+60.000円位
給水・給湯新規配管工事費+200.000円~
キッチンパネル工事+60.000円~+80.000円位
配管工事に伴う木工下地工事+50.000円~+70.000円位

 

 

戸建て住宅水まわりリフォーム追加工事費用の目安

現場の状況やリフォーム会社の価格設定により変ります。
大型ユニットバスサイズ追加工事費+40.000円~+50.000円位
追炊き接続加工費+18.000円~+25.000円位
浴室暖房換気扇取付費+30,000円~+40.000円位
(木造)換気扇内外壁開口費+20,000円~+40.000円位
窓枠取付費(W1800×H1500以内)+20,000円~+40.000円位
窓アタッチメント加工工事費+30,000円~+50.000円位
梁加工費(キット別)+20,000円~+30.000円位
標準仕様⇒浴室照明仕様加工費+8.000円~+20.000円位
浴室内壁・床造作補強工事+50.000円~
ブローバス・アクアジェット工事費+20.000円~40.000円位
新規断熱材パック取付費+20.000円~40.000円位
ブローバス・アクアジェット工事費+20.000円~40.000円位
浴室テレビ設置費+30.000円~40.000円位
浴室サウンドシステム工事費+20.000円~35.000円位
洗面所内装工事+40.000円~+60.000円位
トイレ内装工事+40.000円~+60.000円位
土台・柱補強補修工事費+50.000円~+80.000円位
給水・給湯新規配管工事費+200.000円~
配管工事に伴う木工下地工事+50.000円~+70.000円位
キッチンパネル工事+60.000円~+80.000円位
防虫処理工事+50.000円~+70.000円位

水まわりリフォーム標準工事以外で、発生しやすい追加工事費用の目安です。

リフォーム工事を依頼しようとする業者によって価格にばらつきはあります

施工現場の状況でも変化し値幅はありますが、上記の範囲内の見積り価格であれば適正な価格ではないでしょう。

上記をご覧のように多くの場合、追加工事は発生すると思います。

こちらの追加費用一覧を参考に水回りリフォームプランを立ててみてはいかがでしょうか。


ついつい増えてしまう工事追加依頼

もうひとつの追加費用発生の要因が、「リフォーム途中での工事追加依頼」です。

「一緒に他の部屋のリフォームもやりたくなった」「内装をキレイにしたら建具も変えたくなった」など、リフォームが進めば水まわり以外でも追加の要望が出てくることもります。

ここで注意しなければならないことが、こうした追加工事は無料サービスやではできません。

追加で依頼したい工事ができたなら、口約束で依頼するのはタブーです。

きちんと追加工事見積もりをもらい、書面で内容を確認するようにしましょう。

 

リノベTOPICS-サイトマップ


資料請求を活用しよう!

 

 

リノベーションのプランニングでは、好みの事例をインターネットから印刷したり、雑誌を切り抜いたり、理想の家のイメージをたくさん集める必要があります。

そんな時、とてもに役立つのが資料請求。雑誌は何冊も買うと費用がかさみますから、無料の資料請求は何社でも積極的に活用すべきです。

特に「ロハス ススタジオ」の無料資料請求は「72ページのリノベ事例集」と来店予約では「DVD」までもらえるのでオススメ!

 

対象エリアは首都圏全域

該当地域の方はぜひチェックしてみてください!