リフォームその費用はいつ支払う?

リフォーム費用はいつ支払う?

 

その金額の大小にもよるが、リフォーム工事の場合は、2~3回に分割して支払う場合が多く見られます。

その内訳は、

① 契約金:契約時

② 工事着手金:工事着工時

③ 工事完工金:工事完了時

 

となるケースが多いですね。

それぞれのタイミングに応じてお金を準備しておく必要があるので、契約する前に確認が必要です。

HAJIME
あらかじめきちんと確認しておきましょう。

 

見積もり時に支払う費用

通常、リフォームの現地調査や見積もりは無料でやってもらえる場合がほとんどです。

HAJIME
リフォーム工事業者を決めて契約するまでに掛かる費用といえば、メーカーのショールームへ行く交通費くらい

 

支払いのタイミングは業者、金額によって異なる

リフォームの場合、支払のタイミングは工事を依頼する業者や、契約金額によっても変わってきます。

金額次第となりますが、契約時50%、工事の完成後に50%の支払い方法で契約する業者が多い。

1000万円を超える大規模なリフォームの場合などは、契約時と工事途中の中間金として30%ずつ、工事完了時に残金を支払うケースなどがある。

HAJIME
大切なのは、解約時にきちんと確認して、契約書に支払い方法についての詳細を明記してもらうようにしましょう。

 

リフォーム費用決定の流れ

w1_001a

 

リノベTOPICS-サイトマップ


資料請求を活用しよう!

 

 

リノベーションのプランニングでは、好みの事例をインターネットから印刷したり、雑誌を切り抜いたり、理想の家のイメージをたくさん集める必要があります。

そんな時、とてもに役立つのが資料請求。雑誌は何冊も買うと費用がかさみますから、無料の資料請求は何社でも積極的に活用すべきです。

特に「ロハス ススタジオ」の無料資料請求は「72ページのリノベ事例集」と来店予約では「DVD」までもらえるのでオススメ!

 

対象エリアは首都圏全域

該当地域の方はぜひチェックしてみてください!