知らないと損する!塗装工事業者を探す方法

 

不動産業者も知らない塗装工事業者の探し方

 

知らないと絶対に損する塗装業者を探す方法!をご紹介します。

 

HAJIME

誠に遺憾ではございますが、以下の方は当ページには向いていなのでお引取り下さい。

 

リフォーム会社を死に物狂いで探している。

残念ながら、このページには死に物狂いで探すリフォーム会社の情報は存在しません。

 

塗装工事は営業力の強い会社に頼もうと幼少期から思っている

初志貫徹こそ成功の秘訣。ぜひ営業会社で営業力ウォチングをお楽しみ下さい。

 

潤沢な資金力を武器に毎年違う業者で、外壁塗装を計画している

お化粧も厚く塗ればマイナス5歳肌!いつまでも新築をご堪能ください。

 

近所の人に「どこの業者でやったの?うちも紹介してよ」と言われるのが苦痛

そんなストレスを感じてしまう感受性の豊かな人には残念ながら向いていません。

 

カンタン登録!ラクラク登録!わずか3分でカンタン入力!名コピーのボタンが大好物

わずかメールアドレスを入力するだけ!塗装業者探しなんて楽なものですよ。

HAJIME
はじめに申し上げておきますと「ラクラク」「カンタンな塗装業者探し」はご期待に沿えませんよ。
それなりの労力と伝達力は必要となりまので。あしからず。

購買意欲をそそられるリンク誘導ボタンが、お好きな方はそちらの方が楽できますよ。


リフォーム業者の形態を考える

 

あんまり気にはした事はないと思いますけど、住宅リフォーム会社って呼称がややこしい気がします。

・リフォーム会社
・リフォーム工事業者
・リフォーム業者
・リフォーム工事職人

依頼する工事の内容にもよりますけど、今回は塗装工事ということなので塗装工事を依頼できるところから見てみましょう。

 

どこに依頼する?住宅リフォーム関連業者

 

書き出すとこんな感じでしょうね。

 

  1. ホームセンター
  2. 大手家電量販店
  3. IT関連会社(Webでマッチングサイトの運営)
  4. 全国規模大手リフォーム会社
  5. 中小規模リフォーム会社
  6. リフォーム工事業者
  7. 不動産業者(リフォーム部門を持つ不動産業者)
  8. 塗装工事専門リフォーム会社
  9. 塗装工事職人

 

HAJIME
外壁リフォームの塗装工事、他のリフォーム工事も依頼できるところは、ざっと見渡してこんなものでしょうか。

あらためて考えると個人が住宅リフォームをしようと考えるとこんなに業者選びの選択肢があるんですね。

 

でも、こんなの見せられたら

 

そりゃー が分からないっ!てなりますよね。

それぞれの業者の特徴とかデメリットとか話していると本題からそれるので、ここでは止めておきます。

まぁこんなのを眺めていても生産性があるとは思えないので、先に進みます。

 

では、もう少し「あなたが探し当てたい人」にたどり着きやすいよう、相関性を図にしてみましょう。

 

住宅リフォーム関連業者の相関図

HAJIME

どーだ! いきなり分かりやすくないですか??

あなたが「探し出したい人」の答えは丸分かりじゃないですか。

そうです②の塗装工事職人です!

塗装工事業者」ではなく「塗装工事職人」です。

なぜなら塗装工事業者は、元請から工事を請け負っていたり、営業社員を雇って直接営業活動したりしています。

あなたが、塗装工事業者に見積を依頼してもおそらく、いや確実に大手のリフォーム業者、不動産やの見積となんらかわりないでしょう。

元請が個人に提出している見積相場を完璧に把握しているからです。

せっかく、富士の樹海以上にずっと深いWebの森、その中のこのサイトにたどり着き。

そしてこのページを見てくれているあなたに「塗装工事業者にお願いしましょう!!」なんてクソ情報はお届けできませんョ

あなたの暮らす街に住んでいる塗装工事職人(隣の市くらいでもいいんでしょうけどねww)

HAJIME
この人にたどり着くことができれば、外壁塗装工事をやろうとしているあなたには、メリットだらけです。というよりメリットしかないでしょう!

どんなメリット?いやらしいですね~ それは追々。

 

あなたの街に暮らす塗装工事職人

 

ここからは、暴露話しも入ってきますので、業界関係者の方はお引き取りください。

でもね、上の図でも書きましたけどプロのリフォーム業者も近くの塗装工事職人を探していたりします。

そう、業績に関わるから。受注しても工事が出来る塗装業者がいないと無駄骨なので探しています。

安い発注単価しか出さないリフォーム会社なんて、見つけてもすぐに逃げられちゃうから、いっつも探している状況なんですね。

でも、具体的な探し方を知らないから、彼らは職人間の口コミに頼ることにすべてをかけている!

彼らも、彼らの求める塗装工事職人を見つけるのは、なかなか大変なんですね。

 

彼らの求める塗装工事職人

彼らが求めている塗装工事職人とは、どんな職人かというと。

下請け一筋20年、現場経験豊富、発注単価が安くても文句を言わない、その仕事は超丁寧、お客さんの対応は完璧。

まぁこんなところでしょうか。

彼らの理想です。なかなかねぇ~

 

あなたが求めている塗装工事職人の

 

本当にあなたが探しているのは、塗装工事職人ではなく塗装工事職人のじゃないですか?

あなたの暮らす街の近くで暮らす塗装工事職人の人。

理想を言えばこんな感じかなと。。。

 

  • 親子で塗装工事をやっている。
  • 息子にあとをついで欲しい・
  • 息子に大切なものを残してやりたいと思っている。
  • 普段は下請け孫請けとして仕事をしているが、本当は直接お客さんとやり取りするのが好き。
  • 2.3年に一回くらい直接の反響があると、メチャクチャ嬉しい、でも一応忙しい振りをする。

 

人となりが見える塗装工事職人の人ってことですね。別に親子鷹じゃなくても良いと思いますwww

人となりが好きで工事を発注して、Aのリフォーム業者の見積よりはるかに安い見積りの塗装業者の人。

その人に工事を依頼したいんじゃないですか? Aの営業マンですか?

「そんなの無理に決まってるでしょ!」とかお叱りの声が聞こえてきそうですが、あきらめないで下さい。

大丈夫です。

絶対にいますから!

僕もその人達に何度も助けてもらいましたから。

HAJIME
ここからは、塗装工事職人の見つけ方と伝え方、伝えるべきポイントをお話ししていきたいと思います。

あなたの街の塗装工事職人の見つけ方

 

HAJIME
まずは、理想の塗装工事職人を見つける方法です。

知り合いでそういった塗装工事職人を紹介してもらえれば一番良いんでしょうけど、まずほとんどの人が上図の構造を理解していません。

なので、紹介してもらってもリフォーム会社だったり、塗装工事業者だったりします。まぁしかたないですけどね。

 

さて、Webはあきらめてください。奥の方まで辿っていけば探し出すことは出来るかもしれませんが、非効率で先が見えずに情報迷子になるだけです。

リフォーム業界は2018年の未だに、FAXでのやり取りが主流の業界なんですね。未だに高い金払ってFAXですよ。

はっきり言うと塗装工事職人は埋もれてしまったようなサイトからの 「E-maiは見ない」見る習慣が無いと思ってもらた方が正解です。

じゃあどうするかと言うとFaxの話しをしておいてなんですけど、レトロな電話帳です。

生粋の電話帳です。

WEBの「iタウンページ」で良いんじゃないの?と言われそうですけど駄目です。想像以上に犯されています。

 

ためしに「iタウンページ」の東京都「外壁塗装」で検索してみてください。

高い広告料を支払っているリフォーム会社が最初の数ページを占めているし、

10ページ以降ははっきり言ってカオスです。

 

アーアーアーアー○○塗装 アーアーアーリフォーム アーアーーアーアー工事とか、

少しでも順位を前にもっていく大会が開催中です!

google先生が苦労しているくらいだからNTTは先導できていないのかな。

 

電話帳がこの場合効果的です。

 

HAJIME

ご自宅に無い場合は、お近くのNTTにいけば無料でもらえますよ。

電話帳の一番小さな広告を出している塗装工事職人、または広告を出していない○○塗装です。

狙いはそこ一本。大きな広告を出しているところは塗装工事業者ですよ。お待ちがえなく。

そして、電話をかけます。

 

連絡する時間帯

 

電話をかける時間は昼間現場で工事していることを前提に選択されればよいでしょう。

職人の自宅なので、昼間電話しても奥さんや両親がでます。

仕事のやり取りは携帯電話なので、自宅に仕事の電話がかかってくることはほとんど無いでしょう。

「あの~ 伝えておきます」となるのが関の山です。

日曜日はお休みの業界です。日曜日の午前中とか良いと思います。

 

電話で確認してほしいこと

ここは、塗装工事職人の立場に立って考えてみましょう。

たとえば

お客さんから見積もり依頼の問い合わせ電話が最後にかかってきたのが8年前。
そのときは見積書の雛形も無くお客さんが何が不安でどのように伝えれば安心して任せてもらえるかが全くわかっていなかった。
結果、お客さんには不安要素だけ残してしまい、挙句の果て見栄えに悪い見積書を提出して、怪訝な顔をされた。
金額はずっと安かったはずなのに、営業の強いリフォーム会社に仕事をとられてしまった。
それ以降は自分に営業は出来ないんじゃないかな。下請けでやっていくのが一番良いんじゃないかな。営業電話でだまされて作った70万円のホームページも全く問いあわせ0だしな。。。。

 

そこそこリアルな感じです。実はこういった経験をしている塗装工事職人さんたちが日本中に大勢いると思います。
とっても人は良いのに口下手で正直すぎる。正直すぎるからお客さんの前で作り営業が出来ない。しかも過去の経験がトラウマになっている。とか。
しかもだいたい人相が悪いww

なので、あなたから見積もり依頼の電話がかかってくることはほとんど予想していません。

晴天の霹靂状態でしょう。

そこで、なにが言いたいかと言うと「無愛想な応対になることが多い」のかなということです。

あなたが電話して「あのー塗装の見積りをおねがいしたいんですけど。。。」「はぁ。。。」「えっ。。。」とか。

そこは、ご理解をお願いしますということです。はい。

会ってみればきっと良い人ですよ。

ファーストコンタクトの電話で確認してほしい事の一つ目は、

「自前の足場は持っていますか?」「足場は自分たちで設置するんですか?」という確認です。

これを確認する意味は2つ、一つ目は自前の足場を持っていて自分たちで設置できればそれだけ安く出来るから。

30坪くらいの建物で7~10万円はかわってきます。

2つめは、足場を持っていなかった場合。

この場合、塗装工事の中でも新築の工事ばかりやっている事が想定できます。

新築現場は初めから足場が組まれているので、足場を持つ必要が無いんです。

外壁塗装工事で塗り替え専門で仕事をしている人と新築ばかりやっている人とでは力量に差があります。

あとは、「足場はね~○○だから自分たちで組めないんですよ」とか足場を持っていないことをごまかそうとする人かな。

どこにでもいるけど、正直ベースが一番良いんじゃないですか。

 

ここだけの話し

 

ここから先でお話しすることは、僕は絶~~~~対におススメしていません!

おススメしていませんからね。

僕の知人の話しです。

その人から聞いた経験談をお話するだけですから、そのはなしは絶対に信じないでくださいね。

その人は、お酒を飲んで酔うとスケベになりますから。

とくに良い子は真似しないでね。

電話で、こんな言葉を言ったらしいですよ。

「親戚がリフォーム屋に勤めているんだけど、業者価格でもお願いできますか?」

まぁ究極悶絶トークですよね。

塗装工事職人以外には絶対に通用しないんでしょうけどね。

それでもその職人さんは、現場の隣の家と、近所の家から仕事を立て続けにもらったそうですよ。

みんなが得をする。

めでたし、めでたし、


ハガキも有効

 

僕らは、塗装工事職人を募集するときによく手紙を出していました。

個人の方はハガキでも 有効かなと思います。

個人の方は、電話の方が早いですけどね。

 

さいごに

すこしばかり業界の仕組みとか、下請け職人さんの思いとかお話しさせていただきました。

Aの企業は人件費や広告費用を費やし、集客する努力昼夜問わずに行っているわけですから、事業利益を確保するのは至極当然のことと思います。

そうなると、おのずと出来うる仕組みは限られるので、上記のような形になるんでしょうね。

そこは、否定もしなければ肯定もしません。

塗装工事職人にしても集客努力をしなくて良い分人件費や広告費用が発生しません。

だからうまく業界の仕組みが回っているんでしょう。

でも、僕は個人の選択肢がそれしか無いってつまらないと思うんです。

考え方を少しだけシフトチェンジして行動すれば違う選択肢が見えてくるのに。

それでいて誰かが損をするんじゃあまり意味が無いけど、誰も損をしないトリプルWINくらいの結果が出せる事ってもっとある気がします。

それっておもしろくないですか?

HAJIME
人生楽しくいきましょうよ!

ここならトリプルWINの塗装工事が実現できると確信した会社 ⇒ 30坪で45,9万円!?優良品質+格安料金【ペンキ王】

 

 

リノベTOPICS-サイトマップ


資料請求を活用しよう!

 

 

リノベーションのプランニングでは、好みの事例をインターネットから印刷したり、雑誌を切り抜いたり、理想の家のイメージをたくさん集める必要があります。

そんな時、とてもに役立つのが資料請求。雑誌は何冊も買うと費用がかさみますから、無料の資料請求は何社でも積極的に活用すべきです。

特に「ロハス ススタジオ」の無料資料請求は「72ページのリノベ事例集」と来店予約では「DVD」までもらえるのでオススメ!

 

対象エリアは首都圏全域

該当地域の方はぜひチェックしてみてください!