卍騙されて大損した!『外壁塗装の○○』見積り一括サイトは世から消えてくれ!熟練塗装職人は何故被害にあった?

卍騙されて大損した!『外壁塗装の○○』見積り一括サイトは世から消えてくれ!熟練塗装職人は何故被害にあった?

冒頭から過激なタイトルで失礼しました。
でも、これほど感情になってしまうくらいのひどい状況だということをご理解ください。

塗装職人歴30年の親方が外壁塗装一括見積サイトを大嫌いになった理由

本来は、腕に自信のある塗装工事職人と、そんな塗装工事職人に仕事を依頼したいお客さんをつなぐはずの塗装工事の見積り一括サイトが、本末転倒になってる。

HAJIME
僕のいつもお世話になっている熟練の親方たちから聞いたリアルで切実な話しをそのまま伝えます。

外壁塗装の見積りサイトに加盟して後悔したこと

 

高額な加盟金

以前より職人仲間から怪しいからやめといたほうが良いと話しを聴いていたので、一応警戒はしていました。

年に一度開催されるお台場のリフォームフェアに工事機器を探しに出掛けたところ、つい話しを聴いてしまい加盟することに。。。

塗装工事の○○窓口とか、見積一括サイトを見ると必ず「相場より30万円安くなった!」「ダントツ安かった」とかの魅力的な文句でお客さんを集めている。
集客能力はとても高いとの触込みでした。

それならば、加盟すれば塗装工事の仕事がもらえると考えて泣く泣く加盟金の30万円を振り込みました。
振り込み前に言われた言葉は、何があろうとも返金は出来ないとの事。その旨の契約書類にも捺印。

翌日から、塗装工事の案件紹介が始まったのですが、後悔しか残りませんでした。。。

 

優良業者を厳密に審査しているという嘘

仕事の審査どころか、面談もなし、工事現場には一切来ない、こんな事実に驚きを隠せなかった。

web広告の触れ込みとは全く違いすぎて、正直、運営会社の神経を疑った。

問い合わせしてきたお客さんの個人情報を業者へ横流ししているだけだった。

 

つながらない電話

案件の情報提供を1件につき 15.000円 の紹介料を請求される。

毎日、4案件ほどの紹介案件があったので一日辺り 60.000円。

これじゃとても仕事として成立しないので途中から案件を一日1件だけにしてもらった。

それでも、日に15.000円は痛い。

しかし、電話しても電話してもお客さんに連絡は取れない状況だった。

やっと電話に出てくれた人から聞こえてきた言葉は、とても残酷な言葉だった。

「もしもし 塗装工事の」間髪いれずに

「もう、いい加減にしろ! あんたで10社目だ!ふざけるな! ガチャ!」

「ツ- ツー ツー」

ほとんどの紹介案件がこんな状況でした。

これで 15.000円も請求されるのか、怒りがふつふつとこみ上げてきた。

そうです。

塗装工事見積一括サイトとは、お客さんの個人情報を10社の塗装工事業者へ横流しして15.000円 x 10社 150.000円を請求するというビジネスだったのです。

そして、10社のうち成約した1社へは、成約金額の15%を請求できる。だからどこの職人が成約しても関係ない。

 

驚愕 1案件あたり10社への情報流し

不慣れながらも、できるだけ丁寧に営業をして喜ばれる工事をしたい。

しかし、集客方法が分からない。高額な費用でホームページを作っても反響はきたことない。

つい、こんな話しに乗ってしまった自分を責めてしまう。

塗装工事見積りの一括サイトを運営している会社は、お客さんの情報を塗装工事業者へ売るというビジネスモデルだ。

その売り方は、一人の個人情報を10社へ同時に15.000円で売る。請けなければたらい回しで他の職人へ売りつける。1案件に対しての営業ノルマがあるからだ。

塗装工事職人は、うちだけの情報と思い丁寧に対応しようとするが、すでに10社目。

気の長いお客さんでも、生活を邪魔され時間をとられて不愉快になる。

そう、現場ではだれもハッピーにならないのだ。ハッピーになるのはサイトの運営会社だけだ。

人を不愉快、不幸にするビジネスモデルの最たるものだ。

 

見積一括サイトの仕事をしている職人の状況とは

毎日、紹介案件が送られてくる毎に 15.000円請求される。

その紹介案件は、連絡がとれないのでどんどん蓄積される。

一日、現場で仕事して帰宅し、夜でも連絡してみるがそれでもつながらない。

たまに電話がつながってもほとんどの人が怪訝な雰囲気で、なんとか見積の約束にこぎつけることが出来ても成約率は低い。

必ず複数社からの合い見積もりだからである。

それが成約して工事が完了したら、今度は見積一括サイトから工事金額の15%の請求がくる。

現実的に利益確保が困難だから不本意でも利益を確保する為に何かを削らなければならなくなる。

「こんな仕事のやり方に未来は無い」という思いへの葛藤。

 

お客さんから聴いたはなし

別案件で塗装工事をさせていただいたお客さんが、悪質な見積り一括サイトへ依頼してしまった体験談を聞いた。

googleで検索して一番上に表示されているサイトだから大丈夫だろうと思い申し込んだとのこと。

10分ほどして、すぐに塗装工事業者から連絡があって「どこにある会社の方ですか?」とたずねたら「川崎です」とのこと自宅の所在地は八王子だった。

遠くの業者だったので、不安はあったがせっかくスグに連絡してくれたからと、見積の日時を決め約束して電話を切った。

その5分後に、また別の塗装業者から連絡があり会社名と所在地を確認した。「埼玉の所沢です」とのこと。

不安は残ったが、複数の業者から見積をもらったほうが良いだろうと思い見積りの約束日時を決めた。

更に塗装業者からの電話は鳴りやまず、もう一社は見積もり約束したがそれ以降は電話に出ることはなかったとのこと。

押し売りされているようで、不愉快極まりなかったそうです。

結局、そこの塗装工事見積もり一括サイトからきた業者に仕事を依頼することはしなかった。

なぜなら、どの塗装業者も見積一括サイトの運営会社のことを尋ねたら首をかしげていたから。

HAJIME
直感に優れた方ですね

 

そこには愛があるのかい?

外壁塗装工事、屋根塗装工事を良い仕事をする職人に頼みたいお客さんと、良い塗装工事をしてお客さんに喜んでもらいたい想いで仕事をしている塗装職人の双方が、WIN WINになれば良いだけの話しなんだけども、間に悪質な見積一括サイトが介入することでお客さんと塗装職人が不愉快になってしまう。

そこには思いやりという「愛」が欠けてしまう。

そんな気がします。

もちろん塗装工事の見積もり一括サイトの運営側の考え方次第だとは思いますが。。。

はっきり断言してしまえば、誰も現場に顔も出さない。面談もしない。丸投げの極み。

まさに無責任の極み

そんな塗装工事の見積一括サイトがGOOGLEの検索上位に鎮座されています。

 

優良な職人は見積一括サイトに必ず存在すると信じている方へ

ここまで理解していただければ、優良な塗装工事業者を見積もり一括サイトで見つけることは難しいことはご理解いただけたのではないでしょうか。

普段は優良な塗装工事職人でも、見積もり一括サイトからの仕事では優良な仕事はできなくなるでしょうね。

全国の優良塗装業者を紹介します!

真逆のキャッチコピーが堂々と掲載されているという事実。

少し考えれば分かることなんですけどねww

日本全国の優良塗装業者を紹介しますっておかしくない??

トヨタ、日産とか全国に販売網をめぐらせている企業が、「あなたの地域の特殊塗装業者(エアブラシ)の優良業者を紹介します」って言うなら「なるほど!」って思う。

東京に一箇所しかない、少人数の会社が全国の優良塗装工事職人を紹介する?

不自然だとは考えませんか?

 

もうすぐ新しい年号へと変わる日本

新しい年号に切り替わってしばらくすると、きっとこう言われることでしょう。

昭和の悪質訪問販売、

平成の悪質塗装工事見積もり一括サイト

全ての訪問販売業者が悪質だったわけではないように、全ての塗装工事見積もり一括サイトの運営会社が悪質なわけではないでしょう。

また、それを望みます。

一人のお客さんからの見積もり依頼を10社からの塗装工事業者へ15.000円で売りつける。10社のうちどこかが成約すればそこから15%の成約料を徴収する。

施主は、一度にそれだけの塗装工事業者との対応を余儀なくされ、時間が拘束されてしまう。

現場監督が存在していない現場なので、いざ工事が始まる前でも近隣へのあいさつ回りも自分たちでしなければならない。

近所の洗濯物などへの気配りも自分たちでするしかない。

元請業者は顔も出さない。

塗装工事職人は費用を圧縮しなければならないので、工期日程の短縮をはかりそれなりの仕事になる。

その結果は、すぐには発生せずに2年後、3年後の明確になり、住宅寿命に影響してくる。

それが悪質な塗装工事見積もり一括サイトの事実です。

大切なあなたの建物を塗装工事する職人は、本来そんな仕事はしたくはないはずです。

これを読んでいるあなたもこんなはずじゃなかったと後悔するはずです。

 

本当は1社の腕の良い、信頼できる業者を紹介して欲しかったんじゃないですか?

 

新築では、経年劣化が進行する10年前後で塗装工事の時期、2回目、3回目はおよそ10年ごと。

親戚に塗装工事業者でもいない限り、ほとんどの方は塗装工事業者を探すことになります。

情報量の豊富さでいえばWEB検索となり、検索の最たるGOOGLE、YAHOOで検索することでしょう。

しかし、あまりの情報の多さに情報迷子状態になってはいませんか?

なので、疲弊して一括サイトへ見積もり依頼してしまう。

でも、本音は選りすぐりの職人「腕の良くて安くてやってくれるのに丁寧、信頼できる塗装工事職人を一社だけ紹介して欲しい」ではないですか?

 

本当は、そんな塗装工事職人を探す為に、検索していたのではないですか?

見積もり一括サイトを探すためですか?

あなたの住まいを美しく、そして長持ちする塗装工事をしてくれる職人。しかも良心的な値段で工事してくれる塗装職人。

そんなにカンタンに見つからないから苦労しているんじゃない

たしかにそうですよね。

HAJIME
特別に一子相伝の秘儀を伝授しよう

知らないと損する!塗装工事業者を探す方法

2018.01.30

もう少し秘儀じゃない探し方はないのかしら。。。
HAJIME
それならば、ここの一択。「腕の良くて安くてやってくれるのに丁寧、信頼できる塗装工事職人を一人紹介して欲しい」を実現する会社!
HAJIME
2018/4/24に会社へ訪問して取締役の人と責任者の人たちと話してきて確信した会社です。カンタンに説明すると
・選りすぐりの塗装職人を一社だけ紹介
・圧倒的に良心的な価格設定
・最大10年の長期保証
他の見積もり一括サイトとそんなに変わらないんじゃないの?
HAJIME
おいらもまさかと思って疑ってた。どうせ断られるだろうと思ってダメもとで連絡したら歓迎してくれて、実際に会社へ訪問して話しを聴いてみたんだ。その中身は似て非なるもの。価格設定の実現やその企業努力には驚いた!

 

この会社の塗装工事には愛がある

「圧倒的な価格設定で丁寧な仕事と最大10年保証」これは塗装工事を考えているお客さんにとってとても大きなメリットです。
他にも

  • 何より選りすぐりの信頼できる塗装職人を1社紹介してもらえる。
  • 一括見積もりサイトのようにあたりかまわず塗装職人へ個人情報を横流しするような粗雑なことは一切せずに、1社への案件紹介だけなので個人情報も守られる。
  • 一括見積もりサイトのように10社前後の塗装業者への対応に憤りを感じることなく進捗できる。(15000円も払うので昼間に電話がつながらないと夜でも日曜日でもかかってくる)

 

一方、塗装職人側でも見積もり一括サイトのように紹介料を請求されることも無ければ、発注単価を叩かれることもないのでお客さんにとって望ましい仕事が出来る。

それは、塗装工事職人として誇りを持てる仕事。

塗装職人が本来求めている仕事環境もここにはあるということ。

 

誰も不幸にならない。誰も泣かない。

あなたにとっても塗装工事職人にとってもペンキ王にとってもWINWINWINの関係の塗装工事が実現できる。

そして、あなたが本来望んでいる「腕の良くて安くてやってくれるのに丁寧、信頼できる塗装工事職人を一社だけ紹介して欲しい」が今すぐ実現します。

アンケートと写真でJCBギフト券をもらおう!

リノベTOPICS-サイトマップ


資料請求を活用しよう!

 

 

リノベーションのプランニングでは、好みの事例をインターネットから印刷したり、雑誌を切り抜いたり、理想の家のイメージをたくさん集める必要があります。

そんな時、とてもに役立つのが資料請求。雑誌は何冊も買うと費用がかさみますから、無料の資料請求は何社でも積極的に活用すべきです。

特に「ロハス ススタジオ」の無料資料請求は「72ページのリノベ事例集」と来店予約では「DVD」までもらえるのでオススメ!

 

対象エリアは首都圏全域

該当地域の方はぜひチェックしてみてください!