川崎市のリノベーション事情

マイホームの購入を検討している方たちの強い味方である中古マンション。リノベーション事情は川崎市でも非常に活況を見せています。

川崎市のリフォーム・リノベーション事情

川崎市は、人口150万人 世帯総数72万件と神奈川県では横浜市につぐ2番目の都市です。

2016年10月度の首都圏不動産流通市場動向によると、首都圏の中古マンション成約件数は3339件(前年同月比16.1%増)と2ケタ成長をマークしています。

これは2013年1月から連続の上昇となっています。

都心へのアクセスのよさからマンションの資産価値は高まるばかりの状況ですが、川崎市では川崎区、中原区を中心にマンションのリノベーションが増加しています。

 

都心に近い、川崎市においてもリノベーションに注目が集まっています。

 

リノベーションでは、中古住宅を購入し、自分の好みの間取りを作ることができるためライフスタイルに合わせることができます。

川崎市には中古住宅やマンションが数多くあるため新たに土地を購入し、家を建てるよりも若い人を中心に中古住宅やマンションをリノベーションをすることが多く室内も洗練された造りになっていることが多いです。

 

 

家事の動線を意識したものもあるため生活がしやすくなっています。

リノベーションを考えるうえで大切なのは、工事をする家をじっくりと見極める、ということがあげられます。

リノベーションの場合適さない家もあり、築年数がたったものは、手を加えるのが難しいことがあります。

また、マンションにおいては間取り、配管を動かすのが難しいこともあります。

さらに、マンションの場合、防音の問題、共用部分の制限などがあり、勝手に自分好みの玄関にはできないことがあります。

自分達だけでイメージしにくい場合は、センスの良い設計士にご相談下さい。

 

川崎市で評判のリノベーション専門設計士を紹介してもらえます。

【イエツクル】

東京都.神奈川県.埼玉県.千葉県エリア対応。

リノベーションを考えた時、どんなプロに相談しますか?

リノベーションの経験が豊富で柔軟な発想をもったプロの設計士に相談すると、あなたの「かゆいところ」を先に「かいてくれます」。

中古リノベーション

毎日が楽しいキャットウォーク

例えば、ネコを飼っていてネコの為に「こんなキャットウォークを作りたい」と画用紙に書いて説明するだけで、「それならば、こういうこともできますよ!」「ここに導線を作りましょう」と斬新なアイディアをはじき出してくれたりします。

もちろんそのために必要な強度計算や、生活利便性を考慮したうえでの提案です。

キャットウォークが得意な設計士を紹介します

リフォームとリノベーションでは性質が異なります。

リフォーム会社へリノベーションを依頼することは少し怖い気がします。

 

リフォーム会社へリノベーションを発注するということ

リノベーションをリフォーム会社へ工事発注する事が、ちょっと怖い理由が2つあります。

①営業担当者が現場監督?

リフォーム会社の営業が現場監督を兼任しているケースが多くあります。単刀直入に言ってしまえば、リノベーションの「素人」です。
ここが「かゆいから掻いて」といえば掻いてくれますが、これから「かゆくなる所を先に教えてくれる」ことはないでしょう。

②リノベーションのプロではない

構造躯体の強度を計算しながら設計しなければならない場合があります。基本的にリフォーム会社では出来ないことです。
その場合は外注の設計士に依頼することになります。それなら初めから設計士に工事依頼したほうがトラブルを回避できて責任の所在が明確になります。

リノベーション専門の設計士をココで探す。

さいごに

川崎市はエリアにもよりますが、東京23区と変わらない、もしくはそれ以上のブランドと地価を持っています。

価格帯も戸建だと4,000万円~5,500万円といったところでしょうか。

地形的に平坦な土地が多く、通学・通勤、そしてお子様やご老人には暮らしやすい土地ではないでしょうか。

税金の安さも有名です。

 

リノベTOPICS-サイトマップ


資料請求を活用しよう!

 

 

リノベーションのプランニングでは、好みの事例をインターネットから印刷したり、雑誌を切り抜いたり、理想の家のイメージをたくさん集める必要があります。

そんな時、とてもに役立つのが資料請求。雑誌は何冊も買うと費用がかさみますから、無料の資料請求は何社でも積極的に活用すべきです。

特に「ロハス ススタジオ」の無料資料請求は「72ページのリノベ事例集」と来店予約では「DVD」までもらえるのでオススメ!

 

対象エリアは首都圏全域

該当地域の方はぜひチェックしてみてください!